31日(金)より期間限定上映となる『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』 第七章 「新星篇」の初日舞台挨拶の実施が決定しました。当日は、スタッフ陣をゲストにお迎えします。是非、この機会に新宿ピカデリーにご来場ください。

 

■詳細

上映内容:『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第七章「新星篇」初日舞台挨拶

劇場: 新宿ピカデリー (東京)

登壇者:羽原信義、福井晴敏、MC小林治

日時: 201931日(金) 18:40の回上映後舞台挨拶

料金: 2,000円(税込)均一

 ※前売券、各種ご招待券、SMTMembersクーポンはご利用いただけません

劇場TEL050-6861-3011  劇場HP: https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

 

■販売:

【ヤマトクループレミアム抽選販売】

https://yamatocrew.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=1284

応募締切:2019218()10

当選通知:2019219()18時以降

お届け:2019223()以降順次

※プレミアム会員様向けにショップにて抽選販売いたします。

※お申込み方法及び注意事項は受付画面よりご確認ください。

※受付は先着順ではございませんので、受付期間内にお申し込み下さい。

※チケット料金とは別途、送料780円がかかります。

 

【プレリクエスト先行(抽選)】

※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。

・エントリー期間:2/18()16002/20()2359

・当落発表:2/23()15:00

・受付方法:WEB/モバイルにて (PC/モバイル/スマホ) 

URLhttps://l-tike.com/yamato2202-pr

・決済方法:

WEB予約 →クレジット決済

・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)

・申込枚数制限:お1人様2枚まで

・手数料:734/1(内訳:システム利用料356円、店頭発券手数料108円、先行予約サービス料270)

 

【劇場発売(先着)】

・インターネット先行販売(劇場HP):223日(土)2400~ (※224日(日)0000~)

・劇場窓口販売:224日(日)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

※ヤマトクルー及びローソンチケットでの抽選販売にて完売した場合、劇場販売はございません。

 

≪注意事項≫

・特別興行の為、各種招待券はご利用いただけません。

・お席はお選びいただけません。

・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。

・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。

・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。

・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。

・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。

・いかなる場合においても途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。

・登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて放映・掲載される場合がございます。また、イベントの模様が後日 販売されるDVD商品等に収録される場合があります。 あらかじめご了承ください。 お客様のこの催事における個人情報(肖像権)は、このイベントに入場されたことにより、上記に使用されるということにご同意頂けたものとさせて頂きます。

 

 

≪チケット販売に関するお問合せ≫

ローソンチケットインフォメーション (10:0020:00) 0570-000-777

ヤマトクルーお問い合わせ(https://yamatocrew.jp/shop/html/contact/

1月11日(金)に新宿ピカデリーにて行われました、第一章「嚆矢篇」~第三章「純愛篇」のオールナイト上映に続き、
2月8日(金)新宿ピカデリーにて第四章「天命篇」~第六章「回生篇」のオールナイト上映が開催決定。

今回はWEB配信番組「愛の宣伝会議 第七章」の公開収録イベント付き。

当日は、オールナイト上映の前に桐生美影役の中村繪里子、監督の羽原信義、シリーズ構成の福井晴敏が登壇し公開収録を行います。

さらに、3月1日(金)からの劇場上映に先駆けて、第六章までのダイジェスト&第七章「新星篇」冒頭10分を初公開いたします!


日時:2月8日(金) 23:0029:0395:03)予定※上映前舞台挨拶

 

場所:新宿ピカデリー(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

 

料金:4,000円均一

※特別興行につき、各種割引、招待券、株主優待券、各種クーポンは一切使用いただけません。

 

登壇者:羽原信義(監督)、福井晴敏(シリーズ構成)・MC中村繪里子

※本イベントの一部が「愛の宣伝会議」にて後日配信予定となります。予めご了承ください。

 

【チケットの購入方法】

新宿ピカデリー(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

・インターネット販売

125日(金)24:00~【=126日(土)0:00~】

劇場ホームページにて先行販売開始

・劇場窓口販売

 126日(土)劇場OPENより販売

 ※それぞれ劇場OPEN時点で残席がある場合のみ販売

 (インターネット販売で完売の場合、窓口販売はございません。)

 

■注意事項■

23時以降上映のため、18歳未満のお客様は保護者同伴でもご入場いただけません。 

※特別興行につき、前売券・招待券・株主券・割引券・SMTMembersクーポン・サービスプライスなどはご利用いただけませんのでご注意ください。

※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済の他、リクルートかんたん支払、楽天ペイがご利用頂けます。(現金ではご購入いただけません。)

※お電話でのご予約は承っておりません。

※多くのお客様にご購入頂きたい為、お一人様4枚までの購入とさせて頂きます。

※先着販売となるため、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。

※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。

※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。

※新宿ピカデリーは全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、「愛の宣伝会議」収録付き付き上映会の座席指定券が必要です。

※いかなる場合においても,途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。

※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

※場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。

※場内への撮影機材の持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

※当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

※購入方法詳細につきましては、劇場ホームページをご確認ください。

 この度、1110日(土)、11()2日間で、羽原信義監督とシリーズ構成の福井晴敏さんが舞台挨拶のため4つの劇場をまわり、本作を上映している“全国35館での舞台挨拶”という目標が達成されました。

両氏には、舞台挨拶登壇後の感想と最終章となる第七章「新星篇」へ向けてのコメントを語っていただきました。



○全上映劇場35館舞台挨拶行脚達成について

羽原:僕は35館全てには伺えませんでしたが、全制覇された福井さんと一緒にまわった気持ちでいます。どこの場所へ行ってもすごく温かく迎え入れていただいたというのは本当に嬉しいです。劇場に来てくださる方たちの顔を直接見させていただくことによって、作品を観てくれるみなさんと一緒に『2202』を作っているような気持ちになっています。本当にありがとうございました。

 

福井:本当に、何処へ行っても温かく迎えていただき、本当にありがたいなと思います。これは、他の映画ではなかなかないですね。やはり40年間ずっと自分たちが好きであり続けたモノを共有している人たちですから、その人たちに対して誇る物が出来ているかどうか…その尺度が全ての劇場に周ってみなさんの顔を見るという行為でもあるので、それはもう文字通りの行脚でした。また、今回も親子連れで来ていただいた方もいて、年齢層も広がっていると実感出来ました。

 

○シリーズのラストとなる第七章に向けて

福井:みなさんは色々と予想をしていると思いますが、…まあ、当たらないだろうな(笑)。『ヤマト』的には、かつてない感じです。当時、『さらば』がああいう最後で本当に良かったのかと思った人もいれば、涙をした人も沢山いて、その後の展開もあって…それぞれに複雑な思いもあるじゃないですか、その全てを“ありき”。そう受け止められているのが『ヤマト』であるという前提の上で、今一番相応わしいランディング(着地)とはなんだろうと考えました。後は頑張って作ってもらうと(笑)。

 

羽原:すでに感無量な感じではあるんですが…。先日(金沢へ向かう)新幹線の中で福井さんと話し合って「最後はやはりこうだよね」と摺り合わせをして、これからまさに作っていくわけです。劇場上映やテレビでの成績、また舞台挨拶などを通して、本当にみなさんに喜んでいただけているというのが、肌に沁みていて、それ自体をスタッフみんなで共有し、それによって頑張れるというのが大きいです。力の源になっています。ありがとうございます。最終章に向け新たに頑張って作っています。今後もよろしくお願いします。


            



1110日(土)、11日(日)に開催いたします、第六章「回生篇」二週目金沢・大阪・香川縦断舞台挨拶につきまして、ご登壇頂く予定であった中村繪里子さんが、体調不良によりやむを得ず欠席させていただくこととなりました。

 

中村繪里子さんのご登壇を楽しみにされていたお客様には多大なるご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。

 

なお、羽原信義さんと福井晴敏さんによる舞台挨拶は予定通り実施させて頂きます。 何卒ご理解ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第六章「回生篇」の上映を記念し、“愛のヤマトークナイト”を第一夜、第二夜に分けて開催することが決定しました。本作スタッフをゲストに迎え、第六章の舞台裏や今後の展開について熱く語ってもらう予定です。

是非、この機会に劇場にご来場ください。

 

■詳細

[第一夜]日時: 1115日(木) 2030分の回、上映後

内容: 「ヤマトOUT」進捗報告会、ほか

登壇者:石脇剛(KADOKAWA)、岡秀樹(脚本)、むらかわみちお(モニターデザイン)、

福井晴敏(シリーズ構成)、小林治(元・月刊OUT編集者)

[第二夜]日時: 1122日(木) 2030分の回、上映後 

内容: 『ヤマト2202』メカニカルデザイン制作裏話、ほか

登壇者:玉盛順一朗(メカニカルデザイン)、羽原信義(監督)、福井晴敏(シリーズ構成)、

小林治(アニメライター)

劇場: 新宿ピカデリー (東京)

TEL050-6861-3011  劇場HP: https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

料金: 2,200円均一 (※前売券、各種ご招待券、SMTMembersクーポンはご利用いただけません)

 

 

■販売:劇場HPにてインターネット先行販売 

・インターネット先行販売:116日(火)2400~ (※117日(水)0000~)

・劇場窓口販売:117日(水)劇場OPENより販売(残席がある場合のみ)

 

■注意事項■

特別興行につき、前売券・招待券・株主券・割引券・SMTMembersクーポン・サービスプライスなどはご利用いただけませんのでご注意ください。

オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります。(現金ではご購入いただけません。)

お電話でのご予約は承っておりません。

※多くのお客様にご購入頂きたい為、お一人様5枚までの購入とさせて頂きます。

先着販売となるため、規定枚数に達し次第販売を終了させていただきます。

転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。

ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。

新宿ピカデリーは全席指定席・定員入替制となります。ご鑑賞いただくには、ヤマトーク付き上映会の座席指定券が必要です。

いかなる場合においても,途中入場はお断りさせていただきますので、ご了承ください。

登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

場内での撮影(カメラ付携帯電話を含む)および録音は固くお断りしております。

場内への撮影機材の持ち込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

購入方法詳細につきましては、劇場ホームページをご確認ください。

公式サイトTOPへ
PAGE TOP